階級別 スーパーライト ウェルター レジェンド

アルゼンチンの殴り坊主/El Chino (エル・チノ)マルコス・マイダナ

投稿日:

マルコス・マイダナは10年代前半にジュニア・ウェルター級とウェルター級で世界タイトルを獲得した。最後の試合で、このアルゼンチン人のファンフレンドリーなスタイルは、フロイド・メイウェザー・ジュニアに最も困難な挑戦の一つを与えた。

1983年に生まれ、人口5,000人ほどの小さな町マルガリータの農場で育ち、貧しかったが幸せな子供だった。14歳の時、一人の男が故郷にやってきて、ボクシングの大会を開いた。「エル・チノ」はノックアウトで勝ち、急速に上達した。

マイダナ
「そこで彼らは僕をサンタフェという大都市に連れて行きました。僕は一人暮らしになったのでより厳しい環境となった。その後、ナショナルチームに呼ばれたので、ブエノスアイレスに住むことになったんだ。」

84のアマチュア大会に参加し、70回ほど勝利し国内タイトルも3つ獲得した。この時代には、4戦中3戦でルーカス・マティセを破った。残念ながら、この2人がプロとして対戦することはなかった。

マイダナ
「マティセは偉大なファイターだ。昔は代表の座を争っていたんだ。3回勝って、1回引き分け。そのうち3回はタフで接戦だったけど、最後は僕の方が勝ったよ。」

マイダナは2004年のオリンピック出場を目指し予選の段階で敗退したが、それは悪いことではなかった。

続きはこちら

アルゼンチンの殴り坊主/El Chino (エル・チノ)マルコス・マイダナ | 【忘れられた伝説】ボクシング不滅のレジェンドたち
アルゼンチンの殴り坊主/El Chino (エル・チノ)マルコス・マイダナ | 【忘れられた伝説】ボクシング不滅のレジェンドたち

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーライト, ウェルター, レジェンド

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2022 All Rights Reserved.