スポンサーリンク



プロスペクト ミニマム 階級別

ワンヘン・ミナヨーシンVSメルビン・エルサレム

投稿日:

ミニマム唯一の安定王者にフィリピンの秘蔵っ子が挑んだ試合。
エルサレムは映像がなかったので謎の選手だったが、実質この2人がミニマムのツートップでしょうか。
世界を見渡すとわからないけどワンヘンの今までの相手とは違いました。

114-113、115-113、114-113

だそうで、エルサレムにローブローによる減点がなければ引き分けだったよう。
しかも会場はタイ。実際どうだったのか、ざっと確かめてみました。

流し見ですと判定は妥当か、将来性、再戦をしたらエルサレムが勝ちそうである。
エルサレムの方が伸び白があるし迫力もある。天賦の煌きがある。
ただ、ローブローは明らかなもの。

ワンヘンは下半身が安定し鉄壁の試合運びでひとり安定王者を走っていたが、決め手がなく判定が多いのも事実。
タイを出ず自分が強すぎるというよりは、相手と比較して総合力が上だっただけでもある。
いい選手なのは間違いないが、これで45勝無敗、ロマゴンやメイウェザーの記録を抜かれては困る地味ボクサーなのだ。

才能豊かなエルサレムという男を目撃できてよかった。
しかし陽気なフィリピン人、真面目なのは恐らくワンヘンで、再戦があればどういう結果になるかはわからない。

また、怒られますが
高山VS加納とかの次元であればエルサレムは確実に王者になれたでしょう。
あえて最難関の頂に挑んだ気概を勝って今後を見守りたいとおもいます。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシング ブログランキングへ

スポンサーリンク



-プロスペクト, ミニマム, 階級別

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.