ライトフライ

ロデル・マヨール

更新日:

比国/ミニマム級王者
第10代OPBF東洋太平洋ミニマム級王者
比国(GAB)/L・フライ級王者
第27代WBC世界L・フライ級王者
ロデル・マヨール(比国/三迫/比国)
Rodel Mayol
32戦26勝(20KO)4敗2分

昨日オマール・ニーニョとの因縁の再戦が行われましたが、しぶといニーニョのボクシングに敗れてしまったようです。
ロデル・マヨールはなんとか世界王者になりましたがもっとスーパーな王者になれるような可能性を秘めていたのでこの敗戦はショックとともに残念無念であります。

若さ、俊敏さ、パワー、おもいきりのよさなどボクサーにとって必要な素質を兼ね備えた天才ですがメキシコや中南米あたりの老獪で狡猾でしぶといボクシングを克服するには一筋ではいかないようです。

どんな試合だったのかはまだ文字でしか確認できませんが、フィリピンは才能あふれる若いボクサーの台頭著しいですがパッキャオに次ぐ充実を見せているのはノニト・ドネアだけです。

敗戦を糧にして飛躍するフィリピンボクサーが現れて欲しいものです。
まだまだアジアボクシングを牽引して欲しいものです。

映像はイーグルとの激闘

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-ライトフライ

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.