階級別 スーパーライト プロスペクト

岡田博喜VSクリスチャン・コリア LIVE

投稿日:

未知の舞台、相手だが、アジアの絶対的なカウンターパンチャーの岡田がどのようなパフォーマンスを見せるのか、次に挑むと言われるWBCタイトルマッチと比較して楽しみたい。伊藤雅雪のようになって欲しい。

油断してたらもう始まってました。

会場は全然客が入っていません。

動きが悪いなとおもったらもう9ラウンドでした。
すみません。

9R

岡田の方がコツコツと速いコンビを当てているが
やっぱり本場じゃパンチが軽いのかコリアは効いてない様子

たまに反撃するコリアのパンチの方が重そう。

岡田10-9

10R

岡田の方が手は出ているが
プレスに下がらされている。
そしてクリンチになる事も多い。

フッフッといいながらいいパンチを入れているのは岡田だが
コリアは効いていない様子。

日本と同じで岡田はKOパンチは当てている。
しかし本場選手は倒れない。

逆に相打ちからの右で岡田が痛烈なダウン。
強烈なダメージ。

残り時間が少なかったので最後のゴングをなんとか聞いた。

コリア10-8

9ラウンドからだったので全然わかりません。
しかし言われていたように岡田のパワー、フィジカルは
本場では通用しない感じでした。

そして最後に効きまくりの痛烈ダウン。

これでは、ラミレスには、世界にはとても届かない。

115-114岡田
115-114コリア
115-114岡田

ギリギリの勝利
岡田サバイブ
ベリーベリータイトファイト

と言われていました。
日本で強かった岡田がこんな風になっちゃうんだな。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, スーパーライト, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.