階級別 バンタム スーパーライト WBSS

敵陣に名匠あり/井上尚弥VSエマニュエル・ロドリゲス

更新日:

5/19(日本時間)の決戦が終わるまで細かく追い続けていきます。小ネタですが、エマニュエル・ロドリゲスのメイントレーナーはフレディ・ローチらしい。

井上陣営とロドリゲス陣営の火花が散っている。

IBF王者のロドリゲスが新しいコーチのフレディ・ローチの元、ワークアウトを行っている場面を井上尚弥の父でありトレーナーの井上真吾が写真撮影していると彼を押しのけた。

井上真吾
「尚弥のワークを終えて、オープンなワークアウトなので、普通に写真をとり電話をしていただけなのですが、相手陣営のスタッフがやってきて、リングを降りろ、撮影はやめてどけと押しのけたのです。紳士的とはいえない態度でね。ワークアウトというのは2人の訓練されたファイターを観る場所です。リングの外まで敵対的である必要はない。」

両陣営の緊張感は高まったが、井上陣営はこの感情をリングに持ち込むつもりはない。

井上真吾
「こんな些細な事で感情的になる必要はない。ロドリゲスと尚弥の問題だ。」

リングマガジン2018年のトレーナーオブジイヤーを受賞した真吾氏は語った。

ロドリゲス陣営は井上尚弥のワークアウトをみなかったが、ロドリゲス自身はコンディションがよく、スコットランドでやるべき仕事について声明を出した。

井上が有利と考えているメディアやファンに対して

ロドリゲス
「何人かの口を黙らせないといけないね。全てのラウンドを支配してノックアウトでも判定でも勝ちに行くつもりだ。」

井上尚弥自身はこの騒動を目撃していないが、いいコンディションと目の前の仕事に集中している様子を滲ませた。

井上尚弥
「コンディションはバッチリです。試合が待ちきれません。ロドリゲスをノックアウトするつもりです。何ラウンドとはいいませんが、遅かれ早かれそれ(ノックアウトシーン)は訪れるでしょう。みんなそれを期待しているのをわかっていますから。」

順調にきているようでよかったです。
ロドリゲスはキューバで長期トレーニング後、プエルトリコを出ないと言ってましたが、極秘で米国で最終調整を行っていたようです。山の中で本人もそこがどこかわからないと言う話だったので、アベル・サンチェスのビッグベアかなとおもっていましたが、この記事を読むと、

renowned coach Freddie Roach

とあるので、有名なフレディ・ローチにトレーナーを変えたか新たに契約したのだろう。

イバン・バランチェクもペドロ・ディアスと仲良く映った写真をみかけますが、辞退のゴタゴタと共に今は解消、フレディ・ローチと新タッグを組んでいます。

井上の敵陣にフレディ・ローチあり、益々燃える展開です。

そっかぁ、ロドリゲスもバランチェクもフレディ・ローチかぁ。
だったら、ジョシュ・テイラーと井上尚弥をまとめて応援しようかな。

実際、反フレディ・ローチの選手がオッズ有利、大会の本命でしょうが、ジョシュ・テイラーに関しては、バランチェクにとっては大きなアンソニー・イーギットに過ぎないんではないかと少し疑っています。それについてはまた別で・・・

今週末は朝4時半と早いですが、日本人ボクシングファンにとって今年一番大事な日となります。
5月19日とWBSSの決勝

この日のために生きてきたんだ・・・
果たして起きれるのだろうか・・・

井上尚弥VSエマニュエル・ロドリゲス ファイトプレビュー

いよいよファイトウィークですので、色々あっても今週はこれをメインにやっていきます。今週になればロドリゲス陣営がグラスゴーに到着し情報が出てくるのだろうか? この記事が気に入ったらいいね ! しようシェ ...

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, バンタム, スーパーライト, WBSS

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.