階級別 ウェルター プロスペクト

ウズベキスタンが席巻する日/シャフラム・ギヤソフ

投稿日:

リオ銀メダル、世界選手権金メダル、ウズベキスタンのスーパースター、シャフラム・ギヤソフがアメリカでプロデビューだそうです。

ウェルター級、五輪ではダニヤル・イエレウシノフに敗れたものの、その後、今年行われた世界選手権では第一人者のキューバのロニエル・イグレシアスを圧倒し金メダル。大会MVPにも選ばれました。アマ全体でもトップクラスに評価されている選手です。

エロール・スペンスなどより格上のウェルターです。

ギヤソフ
「アメリカを拠点にウズベキスタンの偉大な世界チャンピオンになります。この階級を統一しP4Pの王者になる事が目標です。」

最近はトップアマがプロ転向し、15戦程度のキャリアで世界王者になる事が増えています。ギアソフもきっとこの路線でトップシーンに躍り出てくるでしょう。

たしかにトップアマがスムーズにプロ転向し、世界王者になるケースが増えてきました。米国は衰退したのではなく、プロボクシングの裾野が広がったのだ。多少時間はかかるだろうが、クロフォードやスペンスがトップをはっていられるのも今のうちかもしれない。Lヘビー級のような状態になりえる。

軽量級にこの波が押し寄せれば、日本のような、インターハイ王者が10戦程度で世界王者になれる状況は終わりを遂げるだろう。

そんなギヤソフの国内ライバルであったという男も一足先にプロになっているが

ショージャホン・エルガシェフ

ウズベキスタンのホープが米国拠点に変えてはじめての試合を迎えます。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow pukubox

続きを見る

ロシア、ウクライナ、カザフスタンの次に必ず出てくるであろうウズベキスタン、軽量級にも世界トップアマチュアはたくさんいます。

どんどん出てきて欲しいものです。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, ウェルター, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.