階級別 ウェルター プロスペクト

ウェルター級サバイバル/ブラッドリー・スキートVSカーマン・ルジャラガ

投稿日:

ウェルター級の世界ランカー対決は地元スペインのルジャラガが圧勝しました。どちらかというとブラッドリー・スキートの方がよく聞く名前で、アマ歴もあり、英国ホープとして
カーンはじめ、ビッグネームに絡んでいたので、筋のいいホープだろうとおもっていましたが、スペインのファイターのパワーが軽く凌駕しました。

ブラッドリー・スキート
27勝12KO1敗

フランキー・ギャビンに判定負けのみ

カーマン・ルジャラガ
24勝19KO

ルジャラガはボクシングがあまり盛んとはいえないスペインの選手で、無敗とはいえあまり注目していなかったですが、米国デビューもKOで飾り、その勢い、力は本物である事を証明しました。

スキートという選手が痩せぎすの長身でパワーを感じさせないテクニシャンだったので、この手のタイプにウェルターの頂は厳しいと感じていましたが、ここまで圧勝するとはおもいませんでした。

ルジャラガはオーソドックスのファイター型で、ガードを固め重いフックやボディが主武器のプロっぽい選手。パワフルでタフそうです。最激戦区のウェルターの王座は厳しいとおもいますが、4団体のどれかを吸収してもおかしくない、欧州圏の最注目ウェルターに躍り出たとおもいます。

キコ・マルチネスの大型版か、何か足りないけどパワフルでエキサイティングな試合なのは間違いないです。
スペインでは今最も世界に近い最高のホープでしょう。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-階級別, ウェルター, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.