近未来のP4P

スポンサーリンク


毎日拝読させていただくGOさんのブログにこのような記事があったので独自に未来予測。
3年後くらいかなぁ。かなり個人的な偏見です。
なんか記者とかボクシングを仕事にしてる人たちより素人マニアの方が面白い予想できるとおもいます。

1.ノニト・ドネア

先日アマチュアの大会でブライアン・ビロリアにわずか差で負けた試合を見た。
デビュー間もない頃にも一度負けている。

こういう線が細いけど全身に躍動感があり左右関係なくどんなパンチでもスムーズに打てる、攻撃だけでなくディフェンスも上手く体を流してダメージを残さないような選手が伸びるのかな。パッキャオもドネアも打たれて強くはないだろうが踏み込みが尋常ではない。
ボクシングも出来るが他のスポーツやらせても万能みたいな印象を受ける。

しかしへそ曲がりの管理人はこの青年は一度はくじけるんじゃないかとおもう。決してタフな選手ではないはずだ。今のドネアはキレキレで相手がよく見えておりシャープすぎるが、周囲の期待から階級を超えたビッグファイトへと進出してくるだろう。階級が違うがキューバ勢がライバルだというのが暗黙の了解だ。

アマチュアで神の領域であったリコンドゥやダイナモみたいなガンボアにこの線の細い青年が勝てるのだろうか?シャープネスとスピードで対抗できても体力で押される可能性があるとおもえてしまう。

しかしすさまじいノックアウトパフォーマンスと伸び白でそれでも彼が一位である。

2.ギレルモ・リコンドゥ

どこまで試合に恵まれるか、負けたら一気にチャンスを失いそうな影の絶対王者だ。リコ・ラモスはやるんだろうか。
プロでは色々と未知数なところはあるがまだまだ余裕を残しているような戦いぶり。コルドバのジャブでダウンし安全運転に終始したへんな試合が印象深いが負ける気配はなかった。
この男が負けるとしたら一発逆転KO負けだろう。今後誰がどんな戦略で彼と戦うのか非常に興味深い。勝ちに徹したら最強っぽいが案外プロでは私生活トラブルなどで地味に消えゆく存在かもしれない。
彼の仲間であったキューバ人がワタナベジムからデビューするらしい。リコンドゥほどではないだろうが彼と拳を交え、よく知る男が日本で料理人だというのが面白い。

3.ユリオルキス・ガンボア

軽量級にばかり目がいってしまうがやはりキューバのモンスターがいるからだ。アマでフライ級で金をとったのはバンタムの先輩リコンドゥと金を2つ獲るためだったのか。今となってはガンボアの方がガタイがよくパワフルに見える。デビュー当時はライト級あたりでも試合をしておりどこを目指しているのかわかりにくい。しかし超攻撃型、背が小さいのが仇となりどこかの階級で躓く恐れも感じる。ってゆうかこの2人以外にもすげぇキューバ人がいそうなものだが・・・やっぱ軽量級で。

4.ホセ・ベナビデス

有名どころばかりだと面白くないのでホープの中から。スーパーライトでやってるがまだ若く背も高いから世界に絡むころはどのあたりの階級なのかわからない。
カーンやリナレスに通じる顔でシャープなボクサー型だ。彼らよりキャリアも浅くまだ苦戦すら見たことがない。クールな圧勝ばかり。この男がいつか涼しい顔でマイダナやマティセあたりに軽く勝ったりする日がきたら要注目だ。そして来年、再来年くらいにその時が来そうだ。

5.サーシャ・バクティン

世界のチャンスが訪れるのだろうか、訪れたとしていきなり強い相手となるだろうから一発のビッグパンチで消えてしまうかもしれない。脆さもあるだろう。人気の出るスタイルでもない。しかしあのジャブというか左右ストレート、100-90の完封男はP4Pも完封してしまいかねない精密さ。バンタムスーパー4より上の実力者であろう。日の目を見るのか。ぶっちゃけサーシャ一人というよりはロシアにとんでもない逸材がいるに違いないという期待からランクイン。

以下続く(つもり)

[tubepress mode=”tag” tagValue=”Jose Benavidez boxing”]

8件のコメント

  • box

    自分もここ見るのが楽しすぎて毎日見させていただいてます。
    ドネア、もしガンボアかリゴンドゥに負けるとしたらリゴンドゥに負けると僕は思います。
    カウンターの精度はどちらもひけをとらないと思いますが、引き出しの多さ、後リゴンドゥの緩急のある動き、あれ非常にやりづらいと思います。
    ガンボアは踏み込みの以上な速さ、連打の回転の速さが魅力ですが、劣るとはいえモンティエルのスピードに楽々ついていったドネアです。自分はガンボアには軽く勝てるぐらいに思ってます。ガンボアの勝てる要素があまり見当たらない。
    それとリゴンドゥのおしむらくは時間があまりない。
    年齢が。もっと若ければ・・・個人的にこのボクシング、暇だとは思いますが好きなので、心苦しいです。
    最後にサーシャ。もう我慢の限界です。とりあえず世界をとることを切に望みます。この強さで負けるはずがないと思います。
    勝てるとしたらドネアくらいでしょう。おそらくモンティエル、モレノはぼこぼこにすると思います。
    長くなってすいませんでした。

  • プクー

    boxさん

    ありがとうございます。

    自分もリコンドゥは離れていても隙がまったくないばかりかいつでも打ち込んでくるぞ的な静かな威圧感とバランス感覚が怖いです。

    それでもモンティエルにもポンポンジャブを打っていったのでドネアなら手を出すでしょうね。しかもすごいカウンターのタイミングで。ドネアならキューバ勢の突っ込みにあわせてカウンターとるんじゃないでしょうかね。

    むしろ体重オーバーのコンセプションに苦戦したように馬力でゴチャゴチャやられると苦しいんじゃないでしょうかね。

    まぁ究極の戦いですね。

  • box love

    ホセ・ベナビデス,,初めて見ましたが良い選手ですね。顔がハメドみたいですが(笑)
    ドネア、リゴンドーは一発に泣きそうで怖いです。ファンマがリタイヤしたフェザー戦線はジョンかガンボアか。
    ポジションを替えながらのあの連打は脅威だと思うので、僕はガンボア押しで!

  • チャベスのボディ・ブロー

    自分はドネア押しで。いろいろ試行錯誤している頭の良さも見えますし、そうそう不覚は取らないと思いますが、かってのルイシトみたいに身内が商売に口出すとダメになるケースもありますからそこが心配です。
    リゴンドウ、凄いと思うんですがコルドバにダウン奪われたのがどうにも気にかかって・・・あれは油断だと思いますけどね。しかし、好みとしてはキューバ勢の中ではガンボアをプッシュします。

  • プクー

    box loveさん

    ガンボアはなんだかスキルの高いタイソンみたいにみえます。あんなのがヘビー級にいたらクリチコブラザーズの牙城を崩せるかも。でもタイソンと同じで体にキレがない時にダグラスのような大きなストレートパンチャーにガツンと食らうかもしれません。マイキーガルシアとか内山とか面白そうです。

    チャベスのボディブローさん
    佐藤・赤穂は残念でしたね。

    キューバ勢との対戦は実現しますかね。ドネアだけはあの速いキューバ勢にカウンター合わせてくるとおもいます。またドネアのキレるジャブ、ストレート、激ヤバな左フックを警戒しつつどうやって踏み込んでいくのか・・・
    ドネアひょろい感じもしますが身長は両者より高いので体作れば体力面も見劣らないのかもしれません。

    ガンボアはスーパー王者として君臨しそうですが一度ジョンとの試合を見てみたいです。負けない、倒れないジョンの最後の花道でいいんじゃないでしょうかね。ジョンは長谷川も狙ってるような気がしますが。

  • プクー

    ルイシトの方がフレームが大きくて驚異的でしたが超人はパッキャオだったですね。予想できませんでした。

  • こんばんは。やっぱりドネアですね!後1試合でS.バンタムに上げそうな雰囲気なんで、リゴンドウと意外と早くやるかも知れませんね!間合い合戦…想像しただけで痺れます(笑)来年実現して欲しいです…。

  • プクー

    Go↑さん
    リコンドゥは相手がなかなか決まらないみたいですね。今では勝ってもファイトマネーそんなによくなさそうですし。しかし決まれば究極のカウンター合戦ですね。この相手くらいじゃないと両者の本当の強さが図り知れません。

    西岡VSマルケスの勝者とみたいな話もあるみたいですね。もし西岡勝てばボクシング人生の総決算として究極マッチですね。そしてここに勝てば日本人最高峰の到達点ですね、間違いなく。ドネア日本によく来てるみたいなので勝敗関係なく一度誰かとやれないもんかとおもいます。