階級別 フライ スーパーフライ バンタム

モルティ・ムザラネvsゾラニ・テテから学ぶ事

投稿日:

古い試合ですが、昨日の結果を受けて少なくとも今バンタム級で最も危険なKOアーティスト、評価上昇のゾラニ・テテ攻略の金字塔なのがこの試合ではないでしょうか?

テテは
26勝21KO3敗

と王者としては並の戦績ですが、敗戦は実質この1敗だけであるとおもいます。

ムザラネは今年に入って再起し精力的に試合をしていますが、もう35歳なのと小柄で未だフライ級なので再戦はないでしょうが、テテ攻略の一端をみせてくれました。ポイントがどうだったのかわかりませんが、テテが長く鋭いパンチを繰り出しているのに対し、固いブロックでモロ被弾を懸命に避けて、圧力をかけていくムザラネ。

そしてやはり、長身選手(テテ)をロープ際に詰めてからが本領発揮です。ムザラネのパンチが重く、強く正確だから可能なのでしょうが、ロープ際で接近されて応戦するテテはそんなに脅威ではなくなっていきました。そして、みた感じ、打たれ強くはないだろう。

毒針をモロに被弾しない強固なブロッキングが大事ですが、これが変わらぬテテ攻略法の手本だろう。山中攻略も同じだろう。ムザラネは全盛期のドネアにも同じスタイルで臨んだが、負傷判定に泣いた。

チャンスを求め、世界を巡り、英国で契約にこぎつけ、適正階級をみつけたテテは、今はもうこの試合と同じ完成度ではないでしょうが、スタイルは変わらぬので、攻略法も同じでしょう。

この試合の印象があるから、自分はテテをそこまで脅威に感じていないところがあるのです。それでも今は、バーネットかテテか、少なくともネリにムザラネと同じパフォーマンスができるとはおもっていません。

ムザラネが相当いいボクサーなだけですけどね。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

関連ニュース

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, フライ, スーパーフライ, バンタム

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.