彼らをガチ応援します

スポンサーリンク


比嘉大吾というフライ級ホープが今年世界挑戦を予定してるそう。
11勝(11KO)というパーフェクトレコードで、和製ロマゴンの異名の通り、断続的に攻撃していくエキサイティングないいボクサーという印象。
そんな彼の次戦が前哨戦だそうで相手は11勝12敗の選手という。
村田もそうだが、当たり前のように骨のあるランカーとも戦わずして世界挑戦って?
何も変わっておりませんな。

ファンやマニアの声もどこふく風でいつのまにか村田も世界挑戦?
年末のは井上弟の欠場の代理出場みたいな形で相手も安定の本場以外のミドル級選手。
ビリー・ジョー・ソーンダースだけがターゲットと仕込み映像まであった。

いつのまにか、次が世界戦なのが当たり前な仕込みとなっていた。
村田本人も優等生発言ばかり。

比嘉の場合ももう仕方ないですね。試合が楽しいし要注目の選手だなぁとはおもっているが、勝ちっぷりがいいだけで相手レベルは問えないものばかりである。
内容より具志堅の弟子が具志堅と同じ歳で世界をとるというドラマを優先させるんだな。
ターゲットもこれから決まるであろうナワポンとエルナンデスの勝者のよう。従来の日本クオリティ。

こうなると、声なき声を発しても仕方がないので今度GGGとやるダニエル・ジェイコブスや無名でも強かぁ~とおもっている下記選手たちを全力で応援しようとおもう。

日本人より彼らをガチ応援します。

ムハマド・ワシーム

日本の須佐は彼に勝ったことがある。

アーテム・ダラキアン

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

ボクシング ブログランキングへ

20件のコメント

  • camaro

    和気なんかも雑魚相手に世界前哨戦とかいってましたね。
    そんな相手と戦って何を証明して何の意味があるのか全く分かりません。
    こんな茶番をいつまでも繰り返してる日本は異常ですよ。
    年末のテレビではGGGは完全スルーでしたね。
    チャンピオン=世界最強なのにおかしな話です。

  • camaroさん

    GGGももうすぐ35歳
    衰えるまでは黙殺でしょう。
    いや、絡まないでしょう。

  • 一瞬のマ夏?

    ただ、やっぱり村田は強い事は間違いないと思っています。ただし、強い相手とやらないと、年末も動きもスムーズだったしさらによくなっていると思いましたが、強い相手にも通用する動きなのか・同じように出来るのか、分からないんですよね。
    やっぱり団体が多すぎますねぇ。

  • 一瞬のマ夏?さん

    一発で獲るのかもしれないし
    強いのでしょうが

    地道にキャリア重ねて挑戦したい他のランカー達をおもうと応援できないです。
    まして日本人が王者になると実力者は益々挑戦できなくなったりして・・・

  • れい れなーど

    比嘉選手の試合はディアレ戦みましたがアッパーとかダイナミックでいい選手だとおもいますが日本人との対戦がたった1試合で、ん~…って感じです。かつて11連続KOした渡久地氏をおもいだします。まぁ世界決まってもスリヤン弟なかなか強そうなんでこんな相手とやってれば前哨戦とかいってずっとお茶を濁してた和氣の二の舞になるかと。
    内山の再戦何度もみてしまってます。試合前の煽りVで「コラレスに勝たないと次の試合できないくらい心が傷ついた」と言ってるのみて内山をもう一度見たく復帰して貰いたいと心からおもいました。内山の悔しさを三浦に託します。絶対に勝ってくれ三浦。WOWOW生中継です当日はテレビの前で膝まずいて大声で応援します!
    山中の試合発表ありそうでルイスネリーとかないですかね。選択試合とはいえ強豪選ぶとおもってます。本田会長一番のお気に入り山中の海外はなさそうですね(*_*;

  • 一瞬のマ夏

    HBOの三浦のポスターは完全にバルガスとの再戦を煽ってますね。楽しみです!!

  • れい れなーどさん

    世界戦が初めてでいきなりの強敵となるでしょうね。
    勝っても負けてもあまり関心できませぬ。

    山中は次は国内で安パイというのが既定路線ですがさて?
    内山はまだモヤモヤしますね。
    コラレスどうこうより相性の悪い選手ですね、あれは。

    別のベルト狙ってほしいけどレベルが高くなっちゃってますねSフェザー。

    一瞬のマ夏さん

    ローマンがミステリアスですね。
    序盤に効かせてしまいたい。

  • ボクシング好きのおやじ

    比嘉選手って年末に井上尚弥選手とスパーしていませんでしたっけ?
    映像を見たことないのですが楽しみですね

    ムハマド・ワシーム強いですね。
    ロマチェンコレベルの高いボクシングセンスを感じました。

    村田はどうでしょうね。
    年末の猿芝居はボクシングをチャカしているようで腹立たしかったですね。
    あの相手は何なのでしょうか?
    以前俳優のミッキーロークが日本に来たときにTBSが組んだ猿芝居的な試合を思い出してしまいました。
    大橋ジムならではの素晴らしいカードが続いて会場は盛り上がっていたのに一気に会場がドン引きになりました。村田選手は5戦目ごろにやったメキシカンとの試合がピークでしょうね。あの時のメキシカンよりもレベルが上がると勝てませんね。とても世界レベルじゃないと思います。

    あと残念なのは内山選手。
    レベルは今でもトップクラスですがコラレスの第一戦目でメンタル面を壊されてしまったようで恐怖心を払拭できずあと一歩が出ませんでしたね。
    本当に残念ですが引退してしまうような気がします。
    後は井上尚弥選手には年内にロマゴンとやってほしいですね。
    大橋会長がバンタムで・・というような発言をしているようですが、スピード不足の井上とパワー不足のロマゴンがやっても魅力半減。遅すぎたパッキャオとメイウエザー戦のようにワクワク感も半減って感じです。
    お互い一番強い「今」やらないと意味が無いです。

  • ボクシング好きのおやじさん

    コメントありがとうございます。

    ワシームはこれでもアジアレベルのトップアマだったようで
    世界となると負けてますね。頑張って欲しいです。

    村田は期待はしています。
    弱いとはおもってません。
    ただ、世界挑戦までが安パイすぎて白けます。

    井上もSフライならロマゴンに勝ってもおかしくないとおもいます。

    が、メイウェザーが新人の例えばエロール・スペンスとやるような試合なので
    ロマゴン側に全ての権限があり、受けてもらえなくても何も文句いえない程の格の違い、築いてきたものの違いがあるとおもってます。

    少ないキャリアでやりたい放題してる日本勢。
    もっと相手に敬意と尊厳を持たねばだめです。
    他のランカーたちに対しても。

  • ボクシング好きのおやじ

    管理人様
    早速コメントいただきありがとうございます。
    新鮮なご意見とても嬉しく思います。
    村田選手に関しては実力はこれまでのデータからでは計れないかもしれませんね。
    周りのおぜん立てがTBS的な茶番で
    好きになれないけど世界が決まれば応援します。
    確かにロマゴンと井上では築いてきたものが違いますね。
    井上尚弥への期待が膨らみ、私自身ついつい舞い上がってしまっている事に気が付きました。
    ただ井上尚弥はそれほど期待してしまう逸材かと思います
    少ないキャリアでやりたい放題・・
    確かに日本のボクサーほど恵まれている環境は諸外国からしたら羨ましいでしょうね。
    亀兄弟とか・・(日本人として恥ずかしいですが)
    早く井上尚弥が海外から評価され逆輸入的に日本人が井上尚弥の実力を認め、正しく評価がされることを期待します

  • あな

    管理人様がプロモーターだとしたら村田と井上、どのような対戦カードを組むかお聞かせ願えますか

  • あなさん

    海外の素晴らしい練習環境を用意した上で
    20戦くらいキャリア積ませないと世界に出しません。

  • アダマウロ

    いつも楽しく拝見させて頂いております。ボクシング観戦歴ははや25年。りっぱなオサーンです。ウィテカが好きでした。今はロマチェン。
    私はボクシング競技者では無く、他競技経験者ですが、学生時代指導者に言われた事を最近思い出します。
    「一番怖いのは弱い相手とばかり組手する事だ」
    このフェイントで相手はこう動かせる、この間で相手は打ってこないと体が覚えてしまう。

    長谷川がモンティエルに負けた時もこの言葉を思い出してました。
    そして内山が国外からスパー選手を招聘したのも王座初挑戦依頼だということも。
    井上、田中は狭いオリに囲おうとせず是非世界に羽ばたいていって欲しいです。村田には不器用さも感じますが、競技者として上を目指す貪欲さを感じます。今後に期待。

  • アダマウロさん

    コメントありがとうございます。

    アマ・プロごついキャリアのボクサーがいるなかで
    少ないキャリアで好き放題やる日本の体質、優遇は変わらないでしょうが

    私は好まない
    それだけでしょう。

    井上や田中が30戦に満たぬキャリアで終わるのかなぁとおもうと
    さみしいです。

  • 杉川

    やはり一部のブログで言われているように日本人は世界チャンピオンになるべきではないんでしょうね。内山と三浦が独占してたせいでSフェザーの権限はきっと地に堕ちたんでしょう。三浦が決して強いとは言えないバルガスに敗れ内山がコラレスにあっさりKOされ、ロマチェンコの台東と重なってガンボア・ブローナーらが去った後のSフェザーはようやくまともになった感じです。

    バンタムも内山が陥落すれば正常化すると思いますね。

  • 杉川

    内山じゃなくて山中でした(汗

    ただSフライ以下となってくると世界レベルでスカスカなんでアレですけど。
    ただSフライだけはロマゴン効果で急激に活性化しましたが、
    井上が持ってるWBOはアレな感じです。

  • 杉川さん

    そこまで言うと日本ボクシング界から私は抹殺されてしまいそう。
    過去にもTV局から目障りなブログだとクレームを受けたことがあります。
    出版社も同じ気持ちかもしれません。

    でもネットの進化は止められない。
    個人を潰してもGoogleには媚びなきゃいられない

    ですよね。

    日本人が王者になると

    強いランカーが黙殺される
    チャンスがなくなる
    仮に出来ても絶対アウェー

    というのは間違いないですね。

    王者が

    畑山
    メイウェザー
    ディエゴ・コラレス
    アセリノ・フレイタス

    なんて時期もありました。

    それで坂本とやって伝説の試合と盛り上がるのは違和感がありました。当時から。

  • 杉川

    >>管理人様
    まぁイギリスも第二の日本みたいになってるんで、日本ばっかが悪いわけではないのが救いですけどね。まぁイギリスの場合は日本より本物のボクサーは多い気もしますが、ハスキンスやマクドネルみたいに国内(というかホーム)専門王者みたいのもいますからね。タイや高地のメキシコもアウェーの選手にとっては過酷と聞きますし。

    村田は帝拳だけでなくトップランクもプロモートに絡んでいるのでマッチメイクはしゃーないですが、比嘉は流石に相手がアレすぎてがっかりですね。結局日本人のプロモートはこんなものというのを見せつけられた感じです。

  • 杉川さん

    リナレスVSクロラ2は意義を見出しづらいですね。
    クロラが勝つまでやるのかな。
    リナレスは自分が何を期待されてるのか注意した方がいいですね。

    スコットランドのグラズゴーでのリッキー・バーンズも
    すごい贔屓だったなぁ。

  • 杉川

    >>管理人様
    あれは見る人によってはバーンズは身体能力の勝るレリク相手に相当うまくやったって評価する人もいますからね。少なくとも(モナコ開催でしたが)マクドネルのソリス戦のトンデモ判定よりはマシでしょう。というかSフライ上がりのソリスがマクドネルを圧倒したせいで、ただでさえ日本の評価が暴落してる亀3の評価が実力の相場以上に地に落ちちゃったんですがね(笑)

    あとクローラとリナレスは元々リマッチ込みの契約だったらしいです。まったく相手にされなかった大森-ハスキンスと同じような契約内容だったらしいですから、英国に王座が行くと日本よりややこしいです。クローラは敗戦数多いですが、強敵であることには変わりないので、リナレスはやはり苦労すると思います。ただリナレスはイギリス開催でもまともに採点してもらえてるのは強みですが。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)