階級別 フェザー プロスペクト

ヘスス・ロハスVS徐灿 LIVE

投稿日:

非エリートタイプのロハスの根性ファイトが好みだが、今回は中国人の徐を応援だ。井上のスパーリングパートナーをしていたから。2敗しており、KOもわずか2と非力っぽい戦績だがニックネームはモンスターだという。怪物たるところを見せてくれ。予想は断然ロハスだが、ここを獲れなければフェザー級世界王者など無理だ。

名もなき野良犬の輪舞/ヘスス・マヌエル・ロハスVS徐灿

この試合はマニー・パッキャオがルーカス・マティセに勝った試合の前座で予定されていたものですが、諸々の条件で頓挫した。そして再び、時期と場所を変えて決定です。互いにほぼ無名といえる2人ですが、本場でサバ ...

1R

徐が積極的で手数も多く練習通りのコンビネーションを打っているが
ブロックして打ち返すロハスは戦いやすそうだ。
一発のパワーが全然違う。

手を出した徐のラウンドだが、これは耐久力勝負だろう。

徐10-9

2R

徐は懸命にやってるが
ロハスがやりやすい正直ファイトで
パワーとプレスに劣勢だ。

ロハス10-9

3R

相変わらず。噛み合った打ち合いで
徐の方が手数が多く、よくブロックもしているが
ロハスがやりやすいファイトであり
これを最後まで貫けるかどうかだ。

徐10-9

5R
6R
7R
8R
9R
10R
11R

我慢比べなのでサーマン戦に集中しよう。
正直、きちんとみれてないのでポイントはわからない。

互角の打ち合いが続いているが
ロハスのパンチの方が強い。
手数は徐

ちゃんと見ればすごい打ち合いのナイスファイトだろう。
徐が12ラウンド持てば勝つのかもしれない。

徐は素晴らしい準備をして
人生最大の試合に備えてきたんだな。
ちゃんとみれてないが10ラウンドまで
互角、手数では上回る試合をしています。

どっちが優勢なのかわかりません。

LAST

終始同じ打ち合いで、サーマンのチラ見だったのでどっちが勝っているのかわかりません。
手数で除、パワーでロハス

しかしロハスのような選手は判定じゃ勝てないタイプなので
徐を倒しきれなかった時点で負けかもしれない。

しかし徐は昔の韓国人のようなスタミナと手数だけでよくやったなぁ。
この試合は昭和のボクシングでした。

徐10-9

118-110
116-112
117-111

これはアップセットでしょう。
徐の根性に心が動かされたのでしょうか。
おめでとうございます。
でも互角に見えました。

ちゃんと英語しゃべるし偉いな。

バージル・オルティスJrがやってるが

ライト級

ライアン・ガルシア
デビン・ヘイニー
テオフィモ・ロペス

らライバルに比べ、上かはわからない。
パワーはあるが、ボクシングはごくごくオーソドックス。スピードは上記に劣る。5回終了で負傷TKO勝利。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村


ボクシングランキング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, フェザー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2019 All Rights Reserved.