階級別 クルーザー

ムラト・ガシエフVSクジストフ・ブロダルチク LIVE

投稿日:

前座では、ポーランドのホープ、マシエ・スレッキが元王者、アマ世界王者のジャック・クルカイを破ったよう。でもブーイングものだそう。

いままでは王者のホームはじめ、世界各地で行われてきたWBSS
ロシアとポーランドで米国対決ってどうなのよ?という関心もある。

両者慎重でブロックが固い。
夜の村田もガシエフのようにやって欲しい。

ジリジリプレスをかけるのはガシエフ。
赤と黄色で幼稚園児のようなコスチュームだ。
誰かデザイナーを入れてやれ。

3ラウンド、常にプレスしブロダルチクを無効化させているガシエフの左ボディダブルで
ブロダルチク悶絶

最初のクリーンヒットなようでいて、圧力、パワーが全然違ったのだろう。
ガシエフ無傷の圧勝。汗もかかず・・・

ボディのダブルなようでいて

上とストマックに打ち分けている。

どっちが効いたんだろう?

最初で効いて、2発目で息もできない、トドメとなったのか?
完璧すぎるダブルであった。

うーん、これはどう評価すべきだろう?

キャリア豊富な元王者に何もさせず圧勝なので
ガシエフ超強しなのだが

ブロダルチクがまだ何もしてない段階で強烈なボディで終わってしまった。

次のドルティコスは積極的にガンガン右ストを出す選手。
それでいて的中率もパワーもある。

こんな一方的にはならないだろう。

でもやっぱ、ロシアンサイボーグな一面は間違いなかった。

面白い準決勝になりそうです。

ライブがなかなか探せなくて、やっと見つけたら途中だったので、ラウンド毎に書けず失礼しました。
遅延ライブみたいので無事見れました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
プクー

プクー

原始的で単純明快なスポーツです。生涯一度の敗北、無敗で引退したボクサーもいます。負けても次頑張りますというスポーツとは違う残酷さ、無常さが好きです。

-階級別, クルーザー

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2018 All Rights Reserved.