スポンサーリンク



階級別 バンタム ライト スーパーウェルター スーパーミドル クルーザー ヘビー プロスペクト

予習:怒涛のボクシングウィーク2

投稿日:

昨日の余韻が抜けておりませんが、書ききれなかった続きです。

予習:怒涛のボクシングウィーク1

予習:怒涛のボクシングウィーク

嵐の前は不気味なほど静かなもので、いよいよ日本人が望まれて世界への扉をこじ開ける第一歩を皮切りに怒涛のボクシングウィークが火ぶたを切ります。細かくは直前に書きたくなるだろうけど、どんなスケジュールなの ...

続きを見る

9/23

英国、マンチェスター
WBOヘビー級タイトルマッチ
ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)VSヒューイ・フューリー(英国)

ヘビー級補欠王者の格付け。
興味としてはワイルダーVSオルティスが断然上。

無敗同士なので白黒つくのはいい。

米国、カリフォルニア州イングルウッド
WBAライト級タイトルマッチ
ホルヘ・リナレス(帝拳/ベネズエラ)VSルーク・キャンベル(英国)

これも個人的にはライト級補欠王者の格付け。
リナレスは本場アメリカではなく、活況な英国を活躍の舞台にしている。
キャンベルはロンドンバンタム級五輪金。清水の上をいった男だ。20-11
アマではレイ・バルガスなども下している。

バンタム級上がりにしては背が高くリーチも長い。
英国アイドルで王者にしたい男だろうが、技巧でもリナレスが上な気がする。
僅か差判定だとキャンベル。

米国、テキサス州サンアントニオ
WBAクルーザー級タイトルマッチ
ジュニエール・ドルティコス(キューバ)VSドミトリー・クドリアショフ(ロシア)

全KO1敗のクドリアショフと21勝20KOのドルティコス
強打者同士なのでKO必至。前半KOでクドリアショフ。中盤、後半までいけばドルティコス。
ウシクが抜けたトーナメントではあるが台風の眼。ドルティコス、面白いですよ。超攻撃的で。

世界ボクシング不完全ガイド クルーザー級

もう、燃え尽きています。ラストスパートです。 一番無関心な階級だったかもですが、ミニマムとかよりずっとましです。ハイレベルです。 構図はSミドルあたりから同じ。欧州、ロシア勢にアメリカやアフリカがどう ...

続きを見る

9/30
ラトビア、リガ
WBCクルーザー級タイトルマッチ
マイリス・ブリエディス(ラトビア)VSマイク・ペレス(キューバ)

ラトビアでの世界戦。貴重だ。
上手さもパワーもみせつける無敗警察ブリエディスに勝って欲しいが
ペレスはヘビー級。ポペドキンに敗れたが振り返るとドーピングだったとおもう。

ブリエディスVSウシクが観たいのでブリエディス推し。

10/7
ドイツ、シュトゥットガルト
スーパーミドル級12回戦
クリス・ユーバンク Jr. (英国)VSアブニ・ユリディン(トルコ)

WBSSスーパーミドルの一戦だろうか?
今おもうとビリー・ジョー・ソーンダースがすごいのはユーバンクJrに勝った事だな。
俊敏で強いユーバンクJrは優勝候補の一角とすらおもうが、ユリディンというのも元Lヘビーのトルコ代表。
タフで屈強そうである。

世界ボクシング不完全ガイドSミドル級

王者なのに知らない人がいました。 この階級は王者よりランカーに上がいそうです。 GGGがやばいからこの階級に上げてきた人がいるんじゃないかと期待しましたが・・・ 王者含め、あまり知らないというのが実情 ...

続きを見る

10/14
英国、ロンドン
WBAスーパーミドル級タイトルマッチ
ジョージ・グローブス(英国)VSジェイミー・コックス(英国)

WBSSスーパーミドル
打たれ脆いグローブスを好きではないが、ヒョードル・チュディノフ戦の逆転KOは見事であった。
厳しいキャリアもここで生きるか?コックスは管理人が注目している天才肌。とても速い。
でもSミドルにしては小さい気がした。

不完全ガイド:イギリス

活況な情勢通り、層が厚いボクシング大国。BOXRECではEnglandじゃなくやっぱりUnited Kingdomである。 王国なのだな。でも個人的にはアイリッシュボクサーの方が好み。 日本と縁の遠い ...

続きを見る

米国、ニューヨーク州ブルックリン
WBAスーパーウェルター級タイトルマッチ
エリスランディ・ララ(キューバ)VSテレル・ガウシャ(米国)

WBCスーパーウェルター級タイトルマッチ
ジャーメル・チャーロ(米国)VSエリクソン・ルビン(米国)

IBFスーパーウェルター級タイトルマッチ
ジャレット・ハード(米国)VSオースティン・トラウト(米国)

この3試合に関しては別記事で書いた。

ニュースター誕生なるか?スーパーウェルター級トリプル世界戦

PC2台を駆使しての観戦でグッタリ。試合数の割には印象的なものはなかった。肝心の亀海VSコットが一番カクカクして上手く観れませんでした。彼の闘志はすごかったけどずっと同じ展開だったのでもう少し変化をつ ...

続きを見る

直前でまた書きたくなるだろう。
カネロとアンドラーデとカスターニョがいないが実質Sウェルター級ウォーズ

10/21
英国、ベルファスト
WBA&IBFバンタム級王座統一戦
ザナ・ザキヤノフ(カザフスタン)VSライアン・バーネット(英国)

山中の去就が気になるが、時代は容赦なく動く。
ザキヤノフのど根性ファイトは侮れないがクレバーなバーネットが判定勝ちするとおもう。
井上のライバルといえるほど今は無名だが底力があるバーネット。

ライアン・バーネット他

来年新王者イースターやウォーレンの防衛戦が予定されているそうだが、相手は未定。そういえばリチャード・コミーがサバイバル戦でデニス・シャフィコフにも負けてしまったとか。ロシアで2-1だったようなので試合 ...

続きを見る

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

-階級別, バンタム, ライト, スーパーウェルター, スーパーミドル, クルーザー, ヘビー, プロスペクト

Copyright© ボクシング動画配信局 , 2017 All Rights Reserved.